Make good things

T.READ

FUKUOKA / JAPAN

Writer

久保田 鎌介

久保田 鎌介

Telas&mico オーナーシェフ

1978年福岡生まれ。2002年、ロンドンへ。舌が肥えた多くの客で賑わう街の人気店を10店ほど経験し、様々なジャンルの料理を学ぶ。2010年、帰国し飽き性な自分が長く続けられる店をやっていこうという思いから、福岡市中央区春吉に、ジャンルレスなレストラン「Telas&mico 」をオープン。時にはフレンチ、時には寿司、飲んだ締めの1品にはスイーツとコーヒーを。特別な日には地元の麺屋や地元作家との企画商品を提供している。毎度、ファンを飽きさせない話題づくりに余念がない。

2017年、同じ店に毎日立つことを窮屈に感じたことから、福岡市中央区天神に屋台を構える(新規出店の公募総数104店から、28店しか通らない選抜戦を勝ち抜いた運の良さも長所のひとつかもしれない…)。