Make good things

T.READ

FUKUOKA / JAPAN

Things

『夏が来るから海へ来たんだ』

『夏が来るから海へ来たんだ』

by AnnaNakano on 2021.5.26 Wed

こんにちは、anna nakanoです。

少し暑くなりだす五月。毎年この時期になると海を見に行きたくなります。
先日梅雨の合間の晴れた日に行った二つの海を紹介します。

海といえば糸島なイメージが福岡は強いかもしれませんが、ペーパードライバーで運転ができない為、いつも公共交通機関で行ける範囲の海に行きます。いいかげん運転ができるようになりたいです。(ゴールド免許保有者)


奈多海岸(福岡市東区)

JR奈多駅から徒歩10分。住宅街と神社を通り抜けた先にあります。
奈多海岸は海も綺麗なんですが、他ではあまりみられない海外にありそうな大きな砂の断崖が続いています。

(CONTAX T2)

上まで登れるか、友達と走って駆け上がってみたんですが、無理でした。
全身砂まみれになるだけなのでよい子は真似しないでください。

絵になるロケーションなのでウエディング撮影の人気スポットでもあり、行った日が快晴ということもあって三組のウエディング撮影の現場に出会いました。

パラグライダーも気持ちよさそうに飛んでいました。

(CONTAX T2)

高いところが絶望的に苦手なので…私は絶対にできる気がしませんが、空から見る奈多海岸はきっと絶景なんだろうな。ちょっと見てみたい気もします。

犬も気持ちよさそうです。

(CONTAX T2)


新宮海岸(新宮町)

次の日は新宮海岸へ。
西鉄新宮駅から徒歩5分。森を抜けると白い砂浜と遠浅の海が広がっています。

私の大好きなシンガーソングライター・YUIの故郷であり、新宮海岸は音楽番組の「SONGS」のロケ撮影があったところでもあって、ファンにとっては聖地です。

(CONTAX T3)

ちなみに、今回の記事のタイトルはYUIの曲の歌詞から選びました。わかる人いるかな。

新宮海岸に行くとびっくりするようなものが落ちていることもあり、毎回わくわくしながら砂浜を探索します。
少し前に書いた記事のいつも持ち歩くもの。で出てきたさびれたカートに出会ったのも新宮海岸でした。

今回もびっくり、というか悲鳴が上がるようなものに出会いましたが、あまりにも衝撃的すぎたので秘密にしておきます。

※この日思ったよりも写真を撮っていなかったので過去の写真でも。

model: Kaede (Nikon F3 )

どちらも福岡市内からすぐ行ける距離にあるので、コロナで遠出が難しい今、近場で自然を味わってリフレッシュするのにはいいかもしれないです。

ただ調子に乗って波打ち際で撮ってると突然波に襲われたりするので、写真を撮る際はカメラやスマホが濡れないようにご注意ください。

(CONTAX T2)

Writer
中野 安奈

フォトグラファー