Make good things

T.READ

FUKUOKA / JAPAN

Things

I’m 「Back Seat Memory」インタビュー

I’m 「Back Seat Memory」インタビュー

by TamiShibata on 2021.6.17 Thu

前回、柴田の記事で紹介したI’m 「Back Seat Memory」
後日、I’mさんにDMでインタビューに答えていただきました~~!(やたー!)

ご本人談「なかなかエゴサしにくい名前なんです(笑)」とのことで、調べてもネットやSNSに落ちている情報があまりなく(埋もれている)、私も楽曲以外はあまり知らないことばかりで謎多き存在だったので、今回I’mさんを紐解けてうれしい!たのしい!だいすき!な気持ち。「Back Seat Memory」を聞きながら読んでほしいです。

活動内容について教えて下さい

 I’m:
北海道出身、現在は福岡を中心に活動しているI’m(アイム)20歳です。高校生の頃から作詞作曲を始め、昨年夏にリリースしたEP「サマータイムラブ」はタワーレコード福岡パルコ店、渋谷店のインディーズチャート企画「タワクル」で1位を獲らせて頂きました。

今回リリースした「Back Seat Memory」は10代最後に制作した楽曲で、とても思い入れがあるのでたくさんの方に聞いて頂けるとうれしいです。

楽曲制作について

I’m:
1st Singleの「Slow Motion」から楽曲制作にずっと関わってくれているのは福岡のバンドSHAKYのdrum、Asahi Ogawaです。ギターを始めとしたマルチな演奏技術、アイディア溢れる編曲で無くてはならない存在、いつも私の曲を想像もしない素敵な場所に連れて行ってくれます。そして、「サマータイムラブ」以降は、YOHLUで keyを弾いたりしている、Osamu Fukuzawaも加わっています。洗練された音色と確かな技術、淡々としながらも深海のような美しいサウンドを提案してくれます。そんな2人といつも制作時、お借りしているのが天神にあるBOATという場所です。福岡の音楽の今、とも言える、常になにかが生まれ、誰かが語らっている場所で、代表の野村さんやその他メンバーの方々(おいちゃん達)にはとても良くしてもらっています!

新曲「Back Seat Memory」ついて

I’m:
まず、この曲のイメージは柴田さんが仰っている通り、都市高速の夜景です。初めて一人暮らしをしたのが博多埠頭の近くで、いつも夜、または夜明けに、部屋の窓から都市高速を眺めるのが好きでした。都市高速をドライブしながら、ぽつぽつと光るオレンジの街灯に照らされる横顔、走馬灯のように蘇る過去、まだ帰りたくないと思う気持ち。それら全ての情景を一曲に落とし込みたいと思いました。そして、この曲のテーマは「内省」です。フラフラと揺れる10代の名残や、不特定や不健康なことに酔いしれてしまうような、危うさ、それでも生きていけるのは故郷があるからで、そういう「ノスタルジー」をMVにできたらと思いました。制作当初、MVの表現にすごく悩んでいて…。というのも、映像にするのか、アニメーションにするのかという点で試行錯誤しました。Instagramのハッシュタグで毎晩検索を重ね、ついに理想のアニメーションを見つけました。それが橋本さんです。一見シュールで、掴みどころの無いイラストの「奥」に流れていた「ストーリー」がとても素敵だと思いDMから連絡しました。

柴田:
インスタグラムからの出会い!すごく今っぽいですね。
楽曲もさることながらMVの世界観が、この楽曲の奥行きを出しているように感じるので(息ピッタリ)以前からのお知り合いなのかと思いました。
MV制作にあたりニュアンスなどの発注はどのようにされたのですか?

I’m:
橋本さんが「Back Seat Memory」をどう解釈してくれるのか観たかったので、あえて大雑把なイメージしか伝えておらず、ほとんど任せっきりでした。ですが、出来上がったものを初めて見たとき、私が歌詞を書くときに頭にあったビジュアルや、誰にも言わず心に留めていたキーワードなどが、隙間なく画面上に散りばめられていたことに感動して思わず涙しました。本当の意味で、この曲が完成したと思ったからです。瞬きするのも惜しいくらい素敵なMVに仕上げていただきとても光栄でした。

なぜ福岡で活動するのか、今後チャレンジしたい活動などあれば教えて下さい

I’m:
前述したとおり、私は福岡の都市高速の眺めが好きで、都市機能が纏まっていたり、ちょっと行けば緑がいっぱいの街を見れたり、音楽をしてる人がひしめき合っていたり、気軽に食べれるおいしいお店がたくさんあったり…そういう魅力にも取り憑かれているんだと思います!なので、これからも福岡で活動していくということに意味を感じながら、日本のいろんなところでライブをしたり、歌を届けられたら良いです。


I’m
Instagram → https://www.instagram.com/imimmusic
Twitter → https://twitter.com/imimmusic

Arrangement : Osamu Fukuzawa , Asahi Ogawa
→ https://www.instagram.com/osamufukuzawa
→ https://www.instagram.com/asahidrums

各種配信URL(Stream/Download)
→ https://t.co/8Th7eq8w9V

Animation:橋本新
https://www.instagram.com/shin_hashimoto003/

I’m 1st Single 「Slow Motion」MV

I’m 2nd Single 「BATHROOM」MV

I’m 3rd Single「サマータイムラブ」MV

Writer
柴田 多美

ワーママ