Make good things

T.READ

FUKUOKA / JAPAN

Recommend

#12 ローズ・ボッサ2020×里芋と塩鮭のグラタン

[満ちる午後3時]

#12 ローズ・ボッサ2020×里芋と塩鮭のグラタン

Edit_Mayo Goto / Text_Eto Katagiri / Photo_Yuki Katsumura

2021.11.20 Sat

とくに予定はないけれど、まったりぼんやり、なんとなく満ち足りた休日の午後3時。そんなおうち時間をもっと濃密にするヒントをご紹介します。vol.12でお届けするのは、熱々のグラタンとワインの“ペアリング”。フルーティーで口当たりの軽いワインが、コクのあるグラタンをすっきりとまとめてくれます。寒い季節にお部屋でほくほく、幸せな気分になれるペアリングをお楽しみください。

具材の旨味に特別感をプラスする巨峰の香り

今回のペアリングは、里芋と塩鮭を使った旨味たっぷりのグラタンと、巨峰の甘い香りがふわっと広がるロゼ色の白ワイン。素材の風味を生かした複雑な味わいのグラタンには、スイスイ飲める軽快な辛口がぴったり。塩味や苦味、コクのあるミルク感に、フルーティーで爽やかな酸が寄り添います。


-WINE-

ローズ・ボッサ2020

今回のメインは、久留米市田主丸にある巨峰ワイナリー協力のもと、とどろき酒店がプロデュースしたローズ・ボッサ2020(¥2,398)。福岡産の巨峰を使い、野生酵母で発酵。摘みたての巨峰の美味しさを自然なまま残すため、ノンフィルター(無ろ過)で瓶詰めしています。甘い香りと軽い口当たりで、ガッツリ系のメニューや魚料理にもよく合います。

ベッカー プティ・ロゼ 2019

もう1本のおすすめは、ドイツのフリードリッヒ・ベッカー醸造のベッカー プティ・ロゼ 2019(¥2,640)。ベッカー氏が自宅用としても飲んでいるロゼワインで、オレンジのような芳香と、芯の通った力強さを感じるドライな味わいが特徴です。キレがありながら酸味はそこまで強くなく、主張の強い料理と合わせても違和感なく飲み進められます。


-FOOD-

里芋と塩鮭のグラタン

里芋のねばりを生かした具だくさんのグラタン。小麦粉不使用ながら食べ応えは十分で、色々な種類のきのこを使うことで異なる歯ごたえや風味が楽しめます。生鮭ではなく塩鮭を使うのも旨味を出すコツ。こんがり色づいたチーズが食欲をそそる、冬のおつまみグラタンです。

<材料>(2〜3人分)

里芋…300g(皮付きで350g程度)
塩鮭…2切れ(150g)
椎茸・えのき・しめじ(お好みのものでいいが、舞茸はソースの色が悪くなるので避ける)…合わせて150g
白ワイン…大さじ2
生クリーム…200ml
味噌(出汁が入っていないもの)…小さじ1
白コショウ…少々
塩…少々
グラナパダーノチーズ…適量
オリーブオイル…少々

<材料>(2〜3人分)

① 里芋は皮付きのまま15分ほど柔らかくなるまで茹で、粗熱がとれたら皮を剥く。ポリ袋に入れ麺棒などで里芋の食感が残るように粗く潰す。
② きのこ類は石づきを外してほぐしておく。塩鮭は骨があれば包丁などで外し、2㎝幅にカットしておく。※鮭の皮はそのままでOK。
③ フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、きのこを加え、塩と白コショウをして炒める。しんなりしたら鮭、白ワインを加えてさらに炒める。白ワインの水分がなくなったら、生クリームと①の里芋、味噌をフライパンに加えて弱火で5分程度煮込む。※各ご家庭で味噌の塩分が違うので、味が薄ければ薄口醤油で調整してください。
④ グラタン皿にオリーブオイルを塗って③を入れ、上からグラナパダーノチーズを削る。オーブンやトースターなどでチーズが色づくまで加熱する。※オーブンの場合は220度で予熱して、200度で10分程度加熱。

今回紹介した日本酒が買えるお店

とどろき酒店 薬院stand!
福岡市中央区白金1-16-4 コレンテいのくちビル1F[Map
TEL:092-753-8311
営業時間:12:00〜21:00(酒屋)/16:00〜21:00(角打ち)
店休日:日・最終月曜
https://todoroki-saketen.com/

<h6><span>レシピを教えてくれたのはこの方</span>中願寺 あゆみ / 料理家</h6>
レシピを教えてくれたのはこの方中願寺 あゆみ / 料理家

旅と猫とお酒が好き。暇さえあればリュック背負って海外へ。アジアで出会ったスパイスやハーブを使用した“会話とお酒のすすむメニュー”が得意。レシピ開発、出張料理、ケータリングをはじめとした食にまつわるエトセトラで活動中。
Instagram(@aka_chu_0824)